関節なめらか研究所

プレゼントしたのをきっかけに飲み続けてくれています

父にDHCのグルコサミンサプリメントをプレゼントしました。

39歳、専業主婦です。30代前半の頃、60過ぎの父にグルコサミン配合のサプリメントをプレゼントしました。DHCのらくらくという名前のサプリです。というのも、父は・・・もともとすごく頑丈なんですけど、定年前に事故にあってしまい、その時から関節の痛みを感じやすくなったようなんです。

たまに辛そうにしているのを見かけていたんですよね。普段は普通に元気、なんですけど、仕事で疲れた時や畑仕事をした後、辛そうにしていたんです。実際「身体が痛い」と口に出すこともありました。どちらかというとかなり我慢強いタイプの父、だからこそよっぽどなんだな、と心配していたのです。

当時、ひとり暮らしをしていた私。離れて暮らすからこそ「親孝行したい」気持ちが高まっていて、なにかプレゼントしたいと考えていた時に、「あ、サプリメントをあげよう」と。なにをするにも健康が一番だ、と考えていたので、らくらくをプレゼントすることにしたんです。

選んだ理由は、値段と口コミ評価の高さでした。自分がDHCの商品を買っていたので、一緒に注文できるということもありました。

選んだ理由は、安すぎず高すぎずな値段であること。あと、クチコミで人気が高かったのも選んだ理由のひとつです。やっぱり飲んでもらうからには効果があったほうがうれしいですし。

あと、たまたま私がその当時DHCの化粧品やダイエット食品を利用していたので、そのせいもあります。自分が欲しい商品と一緒に注文して、実家に帰る時に持って行きプレゼントしました。

渡したときに父は喜んでいました。プレゼントした分が終わりそうになったときに、また注文してとの言葉にすごく嬉しかった。

渡した時は喜んでましたね。そんなに喜びの表現が大きいほうではないのでわかりにくいのですが、確実に喜んでいたように見えました。その日から欠かさずに飲んでいましたから。あと、もちろんもらったこと自体もうれしかったようですが、私が父の身体を心配している、という事実がうれしかったみたいです。

飲み終わりそうかな、という頃、「お金払うからいくつか注文しといて」とのセリフ。父の身体に合っていたんだな、と思うとうれしかったんです。気に入ってくれたんだな、と。

ちなみに今現在も父はらくらく、飲んでいますよ。少し前に極らくらくが発売されてからは、極らくらくとらくらく、キャンペーンしているほうを注文しては飲んでいるようです。どちらも関節の痛みが軽減するんだそうです。もうずっと飲んでいるので・・・飲むのが当たり前になっている感じですね。

父に渡したグルコサミンサプリメントは、私も産後に関節が痛かったときに飲みました。

私も実はらくらく、産後関節が痛かった時にお世話になりました。数ヶ月飲んだんですけど、確かに痛みが軽くなったし、最終的には痛くなくなったので・・・効果があったな、と感じました。

近頃はずっと自分で買ってもらってますが(注文はいまだに私です)、久しぶりにまたプレゼントしようかな、なんて考えています。たまにしか会えないし、孫を抱っこするのも大変そうなので。

今振り返ると、あの時らくらくをプレゼントして本当によかったと思います。今でも元気に畑仕事できているようですから。まだまだ元気でいてもらいたいから、これからもずっと飲み続けてもらいたいと思います。で、たまにはプレゼントしよう、と思います。