関節なめらか研究所

膝は常に故障中

膝と腰が痛む持病があります。仕事で重い物を持つので、常に痛みと戦っています。

32歳で男、製造業をしております。膝と腰の痛みが持病となっています。仕事にて重量物を扱っていますので、膝や腰は常に痛い状態となっています。さらに趣味として毎朝1時間のランニングを日課としており、膝には負担が掛かっております。

特に膝の痛みが激しかったのは7年前、ランニング中に急な膝の痛みでした。激痛の為、曲げる事も歩く事も出来なくなりしたが何とか帰る事が出来、整形外科を受診しました。レントゲンも撮りましたが、レントゲンには映らない内部のどこかが損傷している可能性があるとの診断によりMRIに入りました。

診断結果は右膝の半月板損傷でした。半月板損傷は軟骨部にある皮の様な物が剥がれ、それにより激しい痛みを感じる物だと説明を受けました。この箇所の故障は重症化すると手術の必要があるとの事でしたが、私は少し剥がれている状態で軽度との事でしたので飲み・貼り薬のみの処置にて終わり現在も経過観察中となっています。

半月板損傷は完治することがないので、医師からは激しい運動は避けるように言われました。

ただ、半月板損傷は一度なってしまうと完治する事は無いようで激しい運動は避けるよう言われました。しかし、長年続け生活の一部となっているランニングを止める事は出来ず、膝に大きな負担を掛けないよう行っています。

嫁さんからは、仕事でも重量物を持つのだから走るの止めたらと言われますが、こればかりは止められません。以前はマラソン大会等に度々出場しておりましたが、走るペースが遅くなった今は出場を控えております。

腰が痛くても、趣味のランニングは止められません。

ランニング仲間にも私同様に走っている途中で膝に痛みを感じ、受診したところ半月板損傷との診断を受けたそうです。しかも損傷度合が大きかった為、手術を行ったそうです。動かす度に違和感を感じるそうですが、やはり走るのを止める事は出来ないようです。

走るスピードも原因となる様ですが、フォームにも気を付けて行わなければ起こりやすいとの事でした。月1度、整形外科を受診し膝と腰に電気マッサージを行う治療もしています。患部が温められ血行が良くなり、痛みも和らぐ感じがしてとても気持ちいいです。

定期通院の他、実家の祖母がくれるグルコサミンも毎日欠かさず使用していますが、効果が出ているか私には解りません。本来であれば、嫁さんの言う通りランニングを止める事で膝に掛かる負担は大きく防ぐ事が出来ると思いますが、生活の一部となり走らなければ1日が始まった感じがしませんので止めるこは無いと思います。ただ、これ以上負荷を掛け過ぎ手術が必要になる位悪化してしまうと家族や会社にも迷惑が掛かってしまうので程々に行っていきます。