関節なめらか研究所

突然起きた右腕の痺れと痛み 初めて行った整骨院

パソコンを操作中に肘と肩が痛み始めました。すぐに治ると思い放置していましたが、痛みはなかなかなくなりませんでした。

昨年の暮れ、とある休暇の日のお話ですが、自宅でパソコンをやっている時に起こりました。それまでは「何となく腕が痺れる」感覚が徐々に重くなり、やがて肘と肩の痛みに変わって行きました。

特に根拠もなく「すぐに治るだろう」と思い、放置していたのですが、痛みは治まりません。むしろ増していく一方です。入浴時にマッサージしたりすると一時的には治まるものの痛みは再発します。結局、痛くて右肩が上がらない、右肘が曲がらないという状況になってしまいました。

最初は整形外科に行くことも考えたのですが、直感的に「骨の異常などではない」ような気がしたため、まずは「整骨院」に行ってみることにしました。ネットで調べてみると、整骨院は意外と近所にたくさんあることがわかりました。

整骨院で、痛みをやわらげる施術をしてもらいました。

整骨院に入ると早速問診。その時はとにかく痛かったので「痛みを取り除いてほしい」とお願いしました。整骨院では「治療」ではなく「施術」という言い方もするそうですが、その時はいくつかの施術を受けました。

まずは「ウォーターベッド」。ベッド上は暖かく、ベッドの下は水(お湯かな?)が貯められており、人が寝ると電動で水がボコボコ動き出します。それが人の身体を刺激して身体をほぐしてくれます。

当然ですがとても気持ちよく眠ってしまいそうになります。仰向けの状態で10分くらい電動での施術を受けます。当時は12月で冬でしたが、身体も暖まりほぐされた感じがしました。

電気を流す施術もしてもらい、痛みが軽くなってきました。

次は「電気施術」。弱い電気が流れるコードを身体(私の場合は肘と肩でした)に取り付けて弱い電気を流します。電気の強さは調節でき、先生からは「ちょっと痛いかな…と思うくらいの強さにしてください」と言われました。

ビリビリくる周期的な弱い刺激を10分くらい受けます。患部が痺れた感じ…この辺りから痛みが消えていった感じになりました。そして最後に先生が直接の施術。うつ伏せの状態で首筋や肩や背中のマッサージを受けました。先生は私の身体に触れてまず第一に「身体がカチカチに凝ってます。痛みの原因は、痛みそのものを感じる部位にある訳ではなく、全身の凝りが原因です」と言われました。

デスクワークの仕事なので、身体のこりが痛みとしびれにつながったようです。

仕事では机に向かってパソコンを使うことが基本。定期的な運動なども行っておらず、身体中が凝っていても不思議のない日常であることはすぐに理解できました。「凝り」の延長で「痺れ」と「痛み」が来たようです。

施術を受けると痛みは消えました。右腕も上がり、右肘も曲がるようになりました。しかし先生からは自分でできる入浴時のマッサージなどのアドバイスをいただきました。コツコツとマッサージ等を継続することが根治につながるとのことでした。