関節なめらか研究所

母へのプレゼント

母が原因のわからない膝痛に苦しんでいます。

私は45歳の会社員です。私の母は、原因がわからない膝痛に苦しんでいます。その痛みは何の前触れもなしにやってきます。そして痛みはずっとではなく、1週間くらい経つと落ち着いてきます。

痛い時は、歩くことはなんとかできますが、階段の上り下りは特につらそうです。そんな時は見ている私もつらくて悲しい気持ちになります。痛い時はどうしても歩き方が、足をあまり上げず、引きずるようなすり足になってしまいます。

そうすると、何にもないところで足を引っ掛けたりするので転んでしまう可能性があり、危なっかしくて心配でした。膝をかばいながら歩いていると、今度は足の腿のあたりが痛くなったりすることもありました。

病院でもらった痛み止めと湿布で対処しているようですが、本当に大丈夫か心配です。

そんな母の姿を見るたびに何かいい方法はないかと考えていました。母は、病院からもらった痛み止め薬と湿布薬で大丈夫だといいます。しかし私が見る限り、それがベストな選択なのか疑問を感じていました。

膝痛になる前の母は、旅行へ出かけることもしょっちゅうでとても活動的な人でした。しかし最近は、ほとんど出かけることもなく、体力も落ちてきているのも心配でした。今までも少しでも楽になればと思い、サポーターをプレゼントしたこともあったのですが、すごく効果があったという感じではありません。

そんな時、関節の痛みにグルコサミンが効くことを知りました。さっそくグルコサミンについて調べてみました。グルコサミン単独よりもコンドロイチンと一緒に摂ると、効き目がアップすることがわかりました。

テレビで見たグルコサミンサプリメントは、気になっていた商品だったのでさっそく試してみました。

たまたまテレビでサントリーのグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントのCMをやっていました。探していた栄養素ぴったりのものでした。私も気になっていたので、試してみました。

私が効いたのできっと母にも効くと思い、母の分も取り寄せました。初めは乗り気ではなかった母に、グルコサミンの効果を話し、試しに飲んでみてよ、と言ってこのサプリメントをすすめてみました。

何もしないよりかはいいと思ったのか、せっかくだからといって母はグルコサミン&コンドロイチンのサプリメントを飲み始めました。飲み始めてしばらくすると変化がおこりました。

グルコサミン、コンドロイチンサプリメントのおかげか、膝の痛むことも少なくなったようです。

足が軽くなり、身体が軽くなったと言って、喜んでくれました。そのまま様子を見てみると、膝が痛くなることもずいぶん減りました。膝が痛くなくなれば歩くことも苦痛ではなくなり、歩き方も改善され、転ぶ危険も回避できます。

まだまだ現役でいてほしいと願う私とまだまだ現役でいいたいという母の願いがかないました。それからというもの、このサプリメントを母も飲み続けています。
少しずつ外出の機会も増えていきました。母の笑顔を見るたびにグルコサミンのサプリメントをプレゼントした私も、ちょっとした親孝行ができた気分になり、心が晴れやかになります。