関節なめらか研究所

さようなら、膝痛

デスクワーク中心の仕事なので、運動不足で体力が衰えていくことを実感しています。

私は45歳女性で、会社員です。私の日常の仕事は、デスクワークが中心なのでほとんど動くことがありません。以前から運動不足は指摘され続けてきました。年齢を重ねていくと、ますます体力が衰えていくことを実感しています。

このままではまずいと思い、一大奮起してウォーキングを始めました。一日30分歩くことにしました。始めはこの30分、とても長く感じました。歩き終わるとへとへとです。しかしこれが身体に効いている証拠だと思い、ウォーキングを続けていました。

慣れてくると、そこまでへとへとにならなくなりました。運動不足が解消されて体力もついてきていると思うと、ひそかにうれしかったです。ところが、そんなある日のとこです。なんとなく膝に違和感を覚えました。私の母も膝の関節痛に困らされていたので、とてもイヤな予感がしました。

膝の痛みが出ているので、無理は禁物だと思い、ウォーキングは休むことにしました。

とりあえず無理は禁物だと思い、ウォーキングはお休みすることにしました。それでも膝の鈍い痛みはおさまらず、ますます私の気持ちを重くしていきました。何かいい方法がないかと思っている時に、グルコサミンという言葉を耳にしました。

グルコサミンについて調べてみると、関節痛の原因になる軟骨の摩耗を和らげる栄養素だということがわかりました。そして、食物からはとても摂取しづらい栄養素だということも知りました。ならばサプリメントを調べ始めました。

グルコサミン単独のものからグルコサミンとコラーゲンやビタミンを配合したものなど様々です。そして、グルコサミンとコンドロイチンという組み合わせが今のところ最良ではないかと思いました。たまたまテレビCMでこの最良な配合のサプリメントについてやっており、さっそく試してみました。

グルコサミンサプリメントを飲み始めてから、膝の違和感がだんだんとれてきました。膝痛に悩む母にもグルコサミンサプリメントを勧めました。

飲み始めると、膝の違和感がだんだんとれてきました。そして足が軽くなってきたと思います。だんだん調子がよくなってきたので、またウォーキングを再開しました。今はこのグルコサミンのサプリメントを飲み続けているので、日常生活で膝の違和感は全く感じられません。

そこで膝痛に苦しんでいる母に、このグルコサミンのサプリメントをプレゼントしました。母にも効果があったようです。私のように病院に行くほどではないけど、関節が痛い方は世の中にはたくさんおられると思います。

そんな方には一日も早く、このグルコサミンのサプリメントを試してほしいと思います。症状が軽いうちだと、サプリメントの効果も早く感じられます。だから私は、友人の関節の痛みについて話しを聞くと、迷わずグルコサミンのサプリメントをすすめています。なぜなら、いつまでも自分の足で歩きたいのは、誰でも共通の願いだと思っているからです。