関節なめらか研究所

診察では問題ないが膝関節が痛い

左ひざに突然の痛みを感じました。心当たりは草野球をした次の日から痛くなったということです。

今年、40歳になる会社員の男です。その左膝の痛みは突然に起こりました。特に怪我をしたとか、無理な運動をした記憶がないだけに、なぜ痛いのかがわかりませんでした。少しだけ覚えがあるのは草野球をした次の日から左膝のお皿当たりに痛みが生じてきました。

しかし、草野球で無理なことをした覚えがないので本当のところはわかりません。その痛みは、普通に膝を伸ばしてる時は大丈夫ですが、膝を曲げると痛みが出るのです。
正座はまずできませんでした。あぐらをかくこともできませんので、小さなイスに座るような形で対処していました。

すぐに病院へは行きませんでした。階段を昇る時などは多少の痛みはありましたが、膝さえ曲げなければなんとか日常生活がこなせたので、いずれ痛みも治まるだろうと楽観的でした。

すぐに治るだろうと、放置していましたが、一週間経っても痛みは消えませんでした。

しかし、1週間経っても痛みは消えません。少し遅いのですが、仕事から帰宅すると膝をアイスノンで冷やすようになりました。効果があるのかどうかわかりませんが、炎症が起きてるとすれば多少は効果があるかなと思ったからです。

そんな日々をもう1週間過ごしましたが、やはり左膝の痛みは消えず、治ったかなと思い正座をすると数分もすると痛みがジワーと出てくる感じです。もしかしたら、膝痛だけでなく何か別の病気の可能性があるのかと思い、膝が痛くなってから3週間してやっとこそさ整形外科へ行くことにしました。

病院でレントゲンを撮りましたが、特に問題ないと診断されました。筋力不足と軟骨のすり減りが原因の炎症の可能性が

レントゲンを撮った診察結果は、「特に問題はありません。筋力不足ですね。あとは歳を取ると関節と関節の間にある軟骨がすり減ってきますからそれで炎症を起こすこともあります」ショックでした。

まず、筋力不足というのはありえないと考えてたからです。日々、自転車通勤をし家でも筋トレをしていたのです。40代になり加齢で私が思う以上に筋力が落ちていたのかもしれません。また、加齢により関節の軟骨がすり減ってるのはなんとなく理解できます。

とにかく筋トレを無理しない範囲で行うようにしました。筋トレしてから、痛みもだいぶ軽くなりました。

対処としては、筋力強化です。これまで以上に膝周りのインナーマッスルを鍛えるように意識しました。そのおかげか数週間してから少しづつ左膝の痛みは弱くなってきました。たしかに今でも多少の痛みは起こるのですが、正座は出来ますし、あぐらもかけます。やはり筋力低下だったのでしょうか、それか加齢によるものだと思われます。

40代に入りいろんな箇所が痛み始めてる模様です。遺伝も影響してるかもしれません。祖父母も父親も膝の痛みで苦労してます。しかも同じ左膝です。二人ともに歳を取ってから膝を手術してます。