関節なめらか研究所

元気で長生きして欲しくてグルコサミンサプリを持って毎月実家へ

実家の両親は運動もしないので、親孝行しようとグルコサミンサプリメントをプレゼントしました

現在45歳で、自動車部品製造業の会社員です。実家から離れ、現在は妻の両親と同居しています。同居している義理の両親は、若い時から1年を通してテニスや登山など、運動にも熱心で膝や腰が痛いなどということはこれまで聞いたことがありません。

しかし、同じような年代でありながら、私の両親は運動をするといった習慣もなく、体を動かすと言えば、家庭菜園の畑の世話や、日常的な散歩くらいなもので、それすらも「最近は、膝が痛くてね」と必要最低限の運動しかしなくなっていたようでした。

子供の頃から親不孝ばかりしてきた私でしたが、何か両親にしてあげられることはないかと考えた末、膝の痛みなどの解消・予防に効果があると言われているグルコサミンサプリをプレゼントしようと思ったのです。

インターネットでいろいろなサプリを探してみました

正直、妻に色々言われたくもないこともあり、インターネットの通販でも購入出来て、価格も安く、続けてプレゼント出来るものが良いであろうと探してみました。

両親、特に心配していたの母の方へプレゼントしたのは、「小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット」です。古い人間ですので、元々サプリを日常的に利用するような両親ではありません。

「こんなサプリで…」と思われることを少しでも減らそうと、両親でも知っているような会社の商品を選びました。その他色々、他の会社から発売されているグルコサミンサプリと値段や成分なども比較した結果、「小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット」を選びました。

小林製薬のグルコサミンは、製薬会社の信頼度や、含まれる成分に魅力を感じました

製薬会社ならではの品質管理や、グルコサミンの含有量が1,760mgと豊富なことに魅力を感じました。グルコサミン以外に含まれる成分も、コラーゲン・ビタミンC・デビルズクローエクスなどと多いのです。

なのに、価格が他と比べても非常にお安い物だと思いました。1ヶ月分に相当する1袋当たりの価格が2,700円、1日に7粒飲むようになっていますが、1日当たりで計算すると90円と、缶コーヒー1本分にもならないことを考えても、元気に長生きして欲しいと思う両親へプレゼントするのにピッタリな商品だと思いました。

年齢を重ねると、何かと病院で処方された薬を服用することも増えますが、小林製薬では、フリーダイアルで薬剤師に「今飲んでる薬と一緒に飲んでも大丈夫か?」なども確認することが出来るそうです。

実家に帰るたびに、グルコサミンを持っていくようにしています

この「小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット」を最初にプレゼントしてから、毎月2袋を持って実家へ顔を出すようにしています。両親に1袋づつです。

どちらかというと「母に」と思っていますが、それでは角が立つので、両親に1袋づつ。その方がお互いに「ちゃんと飲んでる」って確認しあえて良いのではないかと思っています。

プレゼントしはじめてから半年たちましたが、膝の違和感が楽になったと親が喜んでいます

両親が「小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット」を飲むようになって半年ほどになりますが、膝の痛みというか違和感がだいぶ楽になったと喜んでいます。家庭菜園で膝を曲げての作業も、随分楽に感じると話しています。

毎月両親へ1袋づつ5,400円のプレゼントを持って顔を見せ、コミュニケーションも図ることが出来るので、これは良いと思って続けたいと思っています。