関節なめらか研究所

正座がうまくできなくなりました。

子供の縄跳びの練習に付き合っていたら、膝が痛くなりました

先日、子供の縄跳びの練習に付き合って二重跳びのお手本を見せたところ、膝が痛くなってしまいました。現在34歳・女性です。

運送会社の倉庫で力仕事のパートはしているものの、普段は飛ぶことなんてしないので膝がびっくりしたようです。縄跳びで着地をした際に、右膝がバキッと音がしました。

その場で恐る恐る膝を曲げてみると、膝の中心の奥のほうがピキッという感覚の痛みがしました。でも、膝を伸ばし曲げはできなくはないので、取りあえず市販の鎮痛ゲルを塗って一晩過ごしました。けれど、翌朝階段を降りようとすると、膝がかなり痛みました。

正座をするとズキズキとした痛みが走って、とてもつらいです

手すりに捕まって、跛を引く感じに上り下りするしかありませんでした。そして、一番痛かったのは正座です。膝を二つに折り曲げるとズキズキと痛みが走りました。

慌てて、伸ばそうとしてもその動作も痛かったです。膝が腫れている様子はないのですが、こんな痛みは初めてだったので近所の接骨院にかかることにしました。

そこでは、レントゲンをとる事ができないと言われ、大きな整形外科を紹介されました。そちらでレントゲンをとると特に異常はありませんでした。

経過観察ということで、湿布をもらって帰りました。それから2週間後、痛みはだいぶ引いたものの、正座ができずにまた同じ整形外科にかかることにしました。

MRIを撮りましたが、水がたまっているのと、目に見えない亀裂が出来ている可能性があると診断されました

そこで、MRIを撮りました。本当はMRIは事前予約だったらしいのですが、ちょうどキャンセルが出て撮ってもらうことができました。膝には、少し水が溜まっている様子と言われました。MRI画像では、医師も見えないほどの小さい亀裂が、半月板におそらく入ったのだろうと診断を受けました。

何だか微妙な診断だと思ってしまいました。治療は、安静にしていることだと言われました。安静にと言われても、仕事も家事もあるしできるのだろうかと考えました。

でも、これから歳をとっていくうちに膝の負担は増えるので、今回の膝の傷は早めに治しておいたほうがいいとも医師に言われました。なので、しばらくはパートをお休みさせて頂いて、家事も最小限にして、移動も車を使うようにしていました。

安静に過ごしていたので痛みはほぼなくなりましたが、正座した時の痛みは残っています

そのかいあってか、1週間後くらいには痛みはほぼなくなりました。でも、やはり正座は痛いです。ズキズキという痛みではなくて、膝がかなり伸びているなぁという違和感があります。

今回の事があったので、膝を使う動作はなるべくしないように心がけています。でも、お葬式などで正座をしなくてはならない場面がきたらどうしようと不安です。少し若いですが、TVCMでよく見る、膝にいいグルコサミンとかサプリメントを始めたほうがいいのかなと考えています。