関節なめらか研究所

効果は本当にあるのか・・・

過去にグルコサミン系のサプリメントを飲んでいました

私は24歳の男性会社員です。今現在はサプリメントを摂取していませんが、過去にグルコサミン系のサプリメントを使用していました。

私は16歳の時から22歳くらいまでの6年間程の期間グルコサミンのサプリメントを摂取していました。理由としてはスポーツとして野球をしており、ポジションもピッチャーをしていたため肩や肘の関節に大きく負担があるためグルコサミン系のサプリメントを摂取していました。

肩の怪我について調べている時に、グルコサミンを知りました

初めてサプリメントを摂取した時は、肩を痛めたこともあり肩のケガについていろいろ調べていると関節にはグルコサミンという成分が治癒には特に有効ということが分かりサプリメントを買ったことがきっかけです。

初めてグルコサミンのサプリメントを飲み始めてから何カ月か飲み続けましたが、痛めていた肩の痛みに効いていると感じることはなかなかありませんでした。

16歳当時は痛い所はなるべく自然治癒で治したいという事が私の考えでした、サプリメントを飲んでいてもなかなか効果を感じられるずに病院などで相談した結果、関節にヒアルロン酸という液体を注射で肩に打つことになり、実際に関節に注射をしてみると効果をすぐに感じることができました。サプリメントではなくヒアルロン酸注射で関節の痛みを無くすことができました。

痛みがなくなってからも、再発する恐怖から、サプリメントは飲み続けました

それからというと、サプリメントを辞めることはありませんでした。理由としては、いま辞めてしまうとまた肩を痛めてしまうのではないかという思いがあり、ケガをする恐怖があるためなかなか辞めることができませんでした。

経済的に大きな負担にはなりましたが辞めることで悪いことが起こる様な気がしました。この体験に関しては私の知人も同じ様な事を言っていました。

長年のみ続けたからか、肩を痛めることがなりくなりました

しかし長年飲み始めて感じたことがあります。それは、ケガが治ってからあまり肩を痛めることが無くなったことです。小さな肩の痛みなどは少なからずありましたが、ケガをしたという程の痛みはありませんでした。サプリメントのおかげと断言はできませんが関節の痛みが減っていることは事実でした。

6年間グルコサミン系のサプリメントを飲み続けた結果、私が感じたことはグルコサミン系のサプリメントは痛みなどを感じてからでは遅いのではないのかと思います。

痛みの改善というよりは痛みやケガをを予防するために摂取する方が効果的ではないかと思いました。また、あとから分かったことですが関節の痛みにはグルコサミンだけではなく、コンドロイチン、ヒアルロン酸、ビタミンなど関節の痛みを治すにはグルコサミン以外にも必要な栄養素があるため、それらを食事やサプリメントで摂取しなければいけないためグルコサミンだけでは大した効果はないのではと思いました。