関節なめらか研究所

グルコサミンサプリで活発な生活を取り戻す

毎日ウォーキングをしている親は、キビキビとした動きで元気そのもの

私(男、製造業)も40歳に近づき、親の苦労がやっとこさ理解できるようになってきました。さて、これまで両親を見て感じていたのが、周りの同年代の人たちと比べるとすごく若いということです。

見た目もそうですが、毎日のようにウォーキングをしていることもあってか、常にキビキビとした動きなんです。背筋もピンと伸びていますから、遠目に見るととてもじゃありませんが、70歳を超えているようには見えません。

とても元気だった親が、最近元気がない。

まだまだ60代、いや50代と言っても通用するのでは?と感じるほどで、これからも活発に過ごしていくものとばかりに思っていました。が、このところ、そんな活発ぶりがひっそりと影を潜めているではありませんか。

私も独立しているため、そんな毎日のようには両親の所へ行くわけにはいかないのですが、この前久しぶりに実家へ帰ってみると、なんだか元気がないのです。それに、以前のように若々しさが、全く感じられません。

元気のない原因は、膝の痛み。

まあ、年相応といえばそうなのかもしれませんが、数か月前の元気な様子を知っているだけに、それだけではどうも腑に落ちません。どうしたのかと聞いてみると、どうやら左ひざが痛むそうで、このところめっきり外出しなくなったとの事。

必要最小限の買い物に留まった結果、筋肉はもちろんの事、人と会話をする機会が減少したことで、精神的に良くない影響が出るのではないかと心配してしまいます。

それに、全く外に出ないもんだから、少し体重も増えているようで、それがまた膝に負担となっているのではないでしょうか。こうなると、まさに悪循環で、膝が悪いから動けない。動けないから体重が増える。体重が増えると、膝が痛む。うーん、このまま放置してしまうのは、少々危険であり、何かしらの対策を講じる必要がありそうです。

膝の痛みで外にも出ないことで、運動不足ぎみな親のために、グルコサミンサプリメントをプレゼントしました。

そこで、買ってきたのがサントリーのグルコサミン&コンドロイチンだったのです。グルコサミンが膝関節にいいということは知っていたので、症状を聞いたその日のうちに、ネットで注文しました。

他にも数多くのグルコサミンサプリが販売されていますが、やはり信頼あるメーカーのものを購入したいというのは、消費者として当然の事であり、よってサントリーのものを選ぶことにしたのです。

プレゼントしたグルコサミンをしっかり飲んでいるようで安心しました。

さて、無事に商品が届いたようで、毎日のように摂取しているということを、電話で伝えられました。話しぶりからは、結構喜んでいる感じが伝わってきて、あまり、サプリメントや栄養食品といったものに対して興味のなかった両親ですが、思いのほか好感触だったのを覚えています。

正直、自他ともに認める若々しさを保っていた両親ですから、もしかすると、この贈り物が裏目に出るかもしれないと心配していたのですが、すんなりと受け入れてくれて、こちらとしてはすごくホッとしましたねえ。以来、継続して摂取しているようで、無事に膝の調子も回復。以前のように活発にウォーキングをしていますよ。