関節なめらか研究所

ジョギング中に膝を痛めました

ジョギング中に膝の痛みが出始めました。

私は33歳(男)会社員です。30歳の頃、毎朝出勤前に健康のためにジョギングをしていました。冬のある日のジョギング中、膝に痛み少しありました。ジョギングは続けられる状況だったので、ちょっと一休みして屈伸をして膝をよく動かしてから、再びジョギングをしました。

家に戻った後、家にあった筋肉痛やねん挫の時に塗る薬を塗りました。その日、それ問題がありませんでした。翌朝、膝の痛みは無かったので(っというよりも昨日膝が痛くなったことは忘れていました)、いつものようにジョギングをしました。

20分ぐらい経った頃、膝に激痛がありました。もう走れないほど痛かったので、痛みをこらえて歩きながら家に帰りました。そして、昨日塗った薬を塗って会社に行きました。しかし、痛みは全然引きませんでした。

上司が良く効くシップ薬を紹介してくれました。

上司にジョギングをして膝を痛めたことを話したら、関節痛によく効くシップ薬があることを教えてくれました。上司が気を利かせてくれ、お昼休みにシップ薬とサポーターを買ってきてくれました。シップ薬を貼ってサポーターを付けましたが、痛みは全然引きませんでした。ただ、サポーターのおかげで、帰りはだいぶ楽でした。家に帰った後は、お風呂にゆっくり浸かって膝を暖めて、軽くマッサージをしました。

シップ薬を貼って3日ぐらい経ちますが、痛みは全然引きませんでした。もう2、3日しても痛みが引かなかったら病院に行こうと思っていたところ、4日目ぐらいから痛みが少しずつ引いてきました。そのため、病院へは行かず、そのままシップ薬を貼り続けました。

1週間ほどで痛みがひいて楽になりました。

すると、1週間ぐらいぐらいすると、痛みもあまりなく、普通に歩けるぐらいには回復しました。一応大事を取って、シップとサポーターはそのまましていました。2週間ぐらい経つと、完全に痛みは無かったので、シップとサポーターも止めました。

膝を痛めのは、ジョギングでアスファルトの道を走っており、知らず知らずのうちに膝に負担が蓄積されていたからだと思います。そこで、膝が治ってからは、ジョギングではなく、ウォーキングに切り替えました。そのおかげで、膝を痛めることはなくなりました。

寒くなると痛みがぶり返すことがあるので、注意しています。

しかし、毎年冬の寒い時期になると、今でも膝が疼き、膝が痛くなることがあります。痛いとっても一時的であり、歩けなくなるほどということはありません。そういう時は、お風呂にゆっくり浸かって膝を暖めて、軽くマッサージをしています。すると、疼きがなくなり、痛みもなくなります。

ジョギングは人気の運動でありますが、私のように膝に負担が蓄積され、ある日突然爆発するということもありますので、ジョギングをする時は膝に負担がかからないよう気を付けましょう。