関節なめらか研究所

実家の母にグルコサミンをプレゼント

膝が悪い母。階段の昇り降りだけで痛みがあるので心配。

私は39歳の会社員。普段から仕事が忙しく、実家の両親に会いに行けるチャンスは中々無かったのですが、電話口から日々の生活の中の辛さをよく聞く事があり、特に母は以前から膝が悪く、ちょっと外を散歩したり階段を上り降りしただけで痛みを感じ、思う様に動けない旨を訴えていたものでした。

この様な症状を気に掛けていた私は、次に会いに行く機会に何かプレゼントして喜ばれる良いアイテムは無いかと探していたのですが、方向性はこれで決まりました。膝を始め高齢者の関節の動きを快適にするサプリメントをまとめて贈ろうという事にしたのです。

ネット検索でグルコサミンについて知る。

そんな経緯でネットからキーワードを入力し色々と検索した結果、頻繁に出てくるワードとしてグルコサミンという成分が目に付きました。それは何かと詳細を調べるうちに、エビやカニの甲羅を構成するキチン質の主要成分の一つである事、また膝関節を始め負担の掛かる関節を結ぶ軟骨部分の重要性分である事、そして加齢と共に失われていき易い大切な成分である事を知りました。

高齢になり関節の動きを滑らかに負担無くする為にも大変重要な成分であり、特に日々の運動や行動に支障が起こりがちな人には是非摂取してもらいたい旨記載されており、まさに母にはピッタリのサプリメント成分でした。

さて実際商品化されているグルコサミンのサプリメントを見ると、その殆どが飲み易い錠剤タイプとなっており、大手メーカー製のお得な大判パッケージもちらほらとネットショップに見られます。

大正製薬のグルコサミンをラッピングしてもらって母にプレゼント。

私はその中から信頼性も高いと思われる大正製薬の大正グルコサミンをチョイスしてみる事にしました。1ヶ月分のパックを試しに合計3パック購入し、商品到着後は自分なりに軽いラッピングとメッセージを施し、休日一番で実家へと車を走らせました。

実家に到着し、久しぶりの再開を喜ぶと共に、早速これらのパッケージをプレゼントし、試してみる様勧めてみました。母もだいぶ喜んでくれた様で、早速その日から飲み始めてみるとの事。効果の程は自分自身で確かめようが無く、結構不安だったのですが、3か月後にまた必要ならばパッケージを買って送るからと約束し、帰路に着きました。

プレゼントしてから2ヶ月目で、母から喜びの電話がきました。

それからしばらく実家からの連絡もなく過ごしていたのですが、贈って2カ月が過ぎた辺りに実家の母から電話が掛かって来ました。話によると、最初こそあまり変化が無く症状改善の実感も湧かなかったが、1ヶ月服用を続けたところ次第に膝や腰の痛みが減ってゆくのが実感出来たとの事。

今ではだいぶ自由に動ける様になり、日々の家事や散歩も楽しみになったという事で、グルコサミンの効果がそれなりにあった事を知り安心し、満足したのでした。