関節なめらか研究所

趣味活動からの膝痛を和らげるべくグルコサミン購入へ

通勤の満員電車で足腰がつらい。

私は都心近くにある会社勤めの男性で朝は早く、常にストレスと戦いながら満員電車の中の通勤を余儀なくされています。46歳という年齢でありながら既に、時折起こる膝の痛みに悩まされていました。というのも趣味でトレッキングや軽登山、そして川の源流を遡りながらの渓流釣りと、足腰に負担の掛かる活動を休日の度に行っており、特に立ちっ放しで無理な体勢から揺さぶられる満員電車の中ではこうした痛みが出易く、少し困っていたものです。

一旦デスクワークに着いてしまえば全く痛みは気にならなくなるのですが、最近では会議に遅れまいと満員のエレベーターを避け階段を駆け上る際にも膝にズキッとした痛みが走る様になり、そろそろ整形外科に診てもらう必要性を感じていたのでした。

整形外科で診察の結果、軟骨の磨り減りがみられるとの事。

暇な土曜日に思い切って近所の整形外科にかかり、レントゲン等で詳しく調べてもらった所、やはり無理が祟ったのか軟骨の擦り減りが見られるとの事。医師からはアウトドア活動を出来るだけ抑える様忠告を受けたのですが、こればっかりは趣味ですから回数は減らせど止める事は出来ません。

一応幾つか薬を処方され帰って来たのですが、どうも心がモヤモヤし、何とか市販のリーズナブルなアイテムや用法でこうした痛みが軽減出来ないものかと、対策を思案し始めたのです。

薬以外の方法も気になり、グルコサミンサプリメントを試してみる。

あれやこれやと普段はあまり見ないネットで検索した結果、グルコサミンのサプリメントが膝に良く効くとの記事が大変目立つ事に気付きました。そんなに良いものかと思い、しばらく連絡を取っていなかった実家の両親や知人に確認を取ってみたところ、周囲ではやはり良く効き足腰が動かし易くなったとの好評を幾つも聞いているとの事。

それならばと、見た目評価数の最も多そうな大手薬剤メーカーの錠剤タイプのグルコサミンサプリを1ヶ月分、試しに購入してみる事にしたのです。錠剤自体は味も無くて飲み易く、自宅で飲むのを忘れても出先で飲める便利さがありました。

グルコサミンサプリを飲み始めてから始めの3週間程はそれ程大きな変化を感じなかったのですが、錠剤があと1週間で切れるというタイミングに入ってから何となしに、時折走るビリっとした痛みや違和感が心もち軽減しているのを感じ、もう2ヶ月分追加購入してみました。

すぐには痛みがなくなるわけではないが、半年続けると効果を体感。

確かに劇的な症状の改善は見られないものの、飲み続けるうちに少しづつではあるものの痛みは確実に軽減方向にある事を感じ、半年経過した今でははっきりとした改善への手ごたえを感じています。

もっとも、好きだったアウトドア活動を控えてのこの結果ですから、それらを再開した時に症状のぶり返しが起こってしまうのかは心配ではあります。いずれにせよ、上手く痛みを騙しながら今後も付き合ってゆくつもりです。