関節なめらか研究所

グルコサミンのサプリメントは、短期間ですぐには効果は出ません。

孫の子守で、足腰が痛くてつらい。

60歳の女性無職です。歳を重ねるごとに足腰が弱り、階段の上り下りも膝が痛くて苦痛な日々を過ごしていました。息子が結婚し同居しているのですがお嫁さんも働きに出るため孫の子守をするのですが、抱っこをせがまれたり手を引っ張りあちこちと連れて行きたがったり、私も若いつもりでいましたが体は正直です、すぐに疲れてしまいますし足腰が痛くて痛くてたまりません。

テレビの通販でよく見かける健康食品は種類がありすぎて何を買ったらいいものかよく分かりませんし、病院にすぐ行けるわけでもないし、痛みに耐える日々を過ごしていました。そんなある日息子夫婦が「グルコサミンが関節にいい」とグルコサミンのサプリメントを買ってきてくれたのでした。とりわけ膝関節が痛かったので、せっかく買ってきてくれましたしありがたくその日から飲み始めたのでした。

趣味の登山も限界。気持ちも後ろ向きになります。

私は山に登ることが好きで、毎年友人と北アルプスに登るのですが膝が痛いものですから友人の足を引っ張りかねないと遠慮をするようになっていて、なんとも体が不自由なことはみじめだなと、気持ちも後ろ向きになっていました。そんな矢先に孫が生まれ日中の世話を任してもらい日々の生活にメリハリができ明るくなりました。孫は本当にかわいいです。目に入れても痛くないというのもわかり幸せなのです。

しかし、体は思うように動かず、1歳で歩き始めた孫は目を離せませんしどこへでも行ってしまいます。まだまだ不安定なところもありすぐに抱っこをせがむ一面もあります。できることならきびきびと歩いて何度でも抱っこをしてあげたいです。そんな思いもあり、グルコサミンは膝などの関節にいらしいので喜んで飲み始めたのでした。

グルコサミンサプリメントを飲み始めるも最初は効果を実感できず。

飲みはじめてまずは1週間、とりあえず何も変化を感じられませんでした。そして1カ月、2カ月と飲むもやはり効果は感じられず。やはりサプリメントでよくなるものでもないのかと諦めていましたが、息子夫婦は「飲み続けることが大事」とプレゼントをしてくれますのでとりあえず飲み続けることにしたのでした。

そうして半年がたったころ、ふと気が付いたのですが下に落ちたものを拾おうと屈んだとき、痛みもなくスムーズに動くことができたのでした。そして改めて思い返してみると、以前と比べると何事も軽く動けるようになっていたのです。ただ、まだ完璧に楽に動けるわけではないのですが、徐々に改善されていったようで気づかなかったのか、確かに良くなっているのです。

結果として1年たった今も飲み続けていますが、どんどん体は楽になっています。体質改善には時間がかかること、短期間で効果が出すぎるものより自然でいいのかもしれないと身を持って体験したのでした。