関節なめらか研究所

グルコサミンを飲んでから変化したこと

母がグルコサミンを飲むようになりました。

69歳の私の母が昨年からグルコサミンを飲むようになりました。母は専業主婦ですが、内職をして父との2人で生活しています。飲みはじめた理由は、膝の痛みやところどころの関節痛からくるストレスの緩和のためです。

畑の作業や、家事などにも支障がでるということなので、私自身が母に薦めました。65歳を超えてから徐々に今までできていた作業でも、痛みがでたり、我慢できていたはずの膝の痛みなどが気になりはじめたそうです。

家事や自宅の掃除をするのも一苦労だったそうで、さすがに年齢が原因だろうと思い、なにか緩和できるものはないかということで、有名な世田谷育ちのグルコサミンを買って飲むようにしています。

グルコサミンサプリメントを飲み始めてから半月ほどで、痛みが軽減されたと感じる。

最初から気を使ってか、体が楽だと言っていましたが、そんなに即効性があるのだろうかとこればかりは疑問ですが、半月ほどしてから本当に膝や関節などの痛みが軽減されているようです。痛みが完全になくなるというわけではないそうですが、以前よりはだいぶ落ち着いている感覚だと聞きました。

母が言うには、飲み始めてもう3ヵ月以上になるが、飲んでいなきときがもう考えられない状況だと言います。本人の気持ちの持ちようにもより効果も変わってくるのでしょうが、少なくとも母は満足しています。

重労働の農作業で関節には大きな負担。身体の衰えは止まってくれない。

畑の作業でも、野菜とはいえ大きく育つと重たい荷物と変わらないものになります。それを母1人で抱えては運ぶというを毎日のように行っています。母にとっては重労働で、衰えてきた筋肉や関節には強烈なダメージだったと思います。

その中でグルコサミンを毎日飲むことで、痛みやストレスが解消されるので、ここまできたら逆に飲まないと怖くなるという感想でした。年齢を重ねても、とくに運動をするわけでも、体を動かすこともないので、作業が多いとはいっても体の衰えは進行をやめません。

飲みやすいグルコサミンサプリメントは、味の苦手な漢方薬より、母には合っていたようです。

なので、そういった方にはグルコサミンなどの治療薬のように補助してくれるものを取り入れるほうが楽に生活できることがわかりました。母は過去に漢方薬なども飲んでいましたが、漢方薬は飲みにくいのと、継続できなくなるほどの味も気になっていたようです。

その点、市販で売られているものや通販などで変えるサプリメント系のものであれば、飲みやすく、継続しやすいというメリットがあります。多数のグルコサミンのサプリメントなどが売られていますが、効能が高い評判の良いものを飲むと効き目も高いように感じます。

いつまでも若いという意識はあるようですが、何をするにも痛みや、思ったよりも力が入らない、膝の痛みのせいで、しゃがむことや、歩くのも痛みが伴うということが頻繁にあります。

グルコサミンはそういう悩みを少しでも軽減してくれるので、非常に役に立ちます。痛みがなくなってあれもこれもできるようになると、気持ちに余裕ができるようで心境にも変化があるように最近では感じています。