関節なめらか研究所

ジョギング中の膝の痛み

運動不足解消のためにジョギングを軽い気持ちで始めたら……

私は現在31才の男性、普段は在宅で仕事をしている為、慢性的に運動不足である。従って普通に生活していると当然のことながら太る。そこで運動不足解消、ダイエットの為に始めたのがジョギングである。
ジョギングであれば近所に大きい公園があるし、特別な道具なども必要ない。学生時代からスポーツには自信が無く、インドア派だった私だが、ジョギングなら走るだけだし簡単に始められるのではないか…こんな軽い気持ちでジョギングを始めてみたのである。

というわけで使い古した短パンとTシャツを身にまとい、学生時代に体育の授業で使用していたボロボロの運動靴で意気揚々と初めてのジョギングをスタートしたのである。まずは近所の公園までの距離が二キロ。公園を一周するとそれも二キロ。すなわち家から公園を一周して帰って来ると合計二キロである。運動不足の体には少々酷であるが、ゆっくりでも六キロに挑戦してみようと思った。

久しぶりの運動で、右ひざに違和感が。

走り出してみると、やはり苦しい。息が切れる。今までの運動不足を呪った。やっとの思いで公園にたどり着き、さらに一周。さて家までもうひと頑張りと思った時だった。右膝に違和感を感じた。それまで普通に生活してきて膝に問題などは抱えたことは無かったが、明らかにおかしい。
初めは違和感であった感覚が、徐々に痛みと認識されてきて、走ることがとても辛くなってきた。結局帰り道を走ることは諦め、歩いて帰ることになってしまった。家に帰った私は、たった四キロ走っただけで膝の痛みで走れなくなってしまった事がショックだった。
せっかくジョギングを始めようと思い立ったのを膝の痛みで諦めたくなかった私は、インターネットでジョギング中の膝の痛みについて調べてみた。

ひざの痛みを軽減させるために、ジョギングシューズを購入。

すると、ジョギングシューズを適切な物にすることによって、膝の痛みはかなり軽減されるという記事を目にした。私は翌日、靴の量販店に出向き、クッション性が最も高いと評判のジョギングシューズを購入し、さっそくそのジョギングシューズで昨日と同じコースを走ってみた。
するとどうだろう、運動不足だから息は苦しいものの、膝の痛みを全く感じる事もなく、六キロを完走することができたのである。
靴を変えるだけで膝の痛みが無くなるなんて、とても驚いた。
またインターネットの記事によると、ジョギング後の膝のアイシングも膝痛の予防に効果的とあった。これはシャワーでもOKとのことだったので、ジョギング後には必ず実践している。