関節なめらか研究所

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンをプレゼントしました!

子供を連れて実家に帰省すると、父の様子がおかしい……

子供を連れて久しぶりに帰省してみると、父の様子が変わっていました。72歳という年齢ですが、今まで大きな病気もせず過ごしていた父です。けれども43歳の私や小学生の子供と一緒のペースで歩くことができなくなっていました。

母に「お父さんどうしたの?」と聞くと、膝を痛めているとのことでした。父はかなりのО脚です。外股でのしのし歩いていて、母がよく「ほらお父さんの靴こんなに外側だけ減っちゃってるよ」と見せてくれたものです。そんな歩き方を長年続けていたせいで、膝関節の片側の軟骨がすり減ってしまっているのです。

ソファーに腰かけて「これがないと歩けない」と大きなサポーターを膝に巻く父を見ていると、私と弟を軽々抱き上げて歩いていた父の姿を思い出してそのギャップに悲しくなりました。充分に老人といえる年齢ですが、娘としてはまだまだ老いてほしくないというのが正直なところです。

歩けないほどの痛みに悩まされた父にグルコサミンサプリメントをプレゼントしたい!

一時期は歩けない程の痛みに悩まされたそうで、それを聞いてふとどこかで膝の軟骨についての話を聞いたことがあるような気がしました。テレビCMだったか、新聞広告だったか忘れましたが、グルコサミンの宣伝です。これを父にプレゼントしようと考えました。

商品名などはよくわからなかったので、ネットで検索をかけて調べました。種類がいくつかあって少々悩みましたが、サントリーのグルコサミン&コンドロイチンにしました。

父の好きなお酒の一つにサントリーオールドがあるので、サントリーつながりで抵抗なく飲んでくれるかなと思ったからです。ちなみに私自身は世田谷自然食品のグルコサミンが気になりました。父の遺伝で私もはっきりしたO脚であり、靴の減りも同じような感じです。パートで立ち仕事をしており、膝が気になっています。他人事ではないのです。

薬に頼ろうとしない頑固な父に、嬉しい変化が!

さて父はあまり薬やサプリに頼ろうとしない頑固な人です。病院からもらった薬ですら、自己判断で捨ててしまうこともあるという困った人です。
母もいろいろ健康に良さそうなものを奨めたそうですが、聞いてくれないとこぼしていました。父にグルコサミンをプレゼントしたいんだけど、と相談すると「娘のあんたの言うことなら聞くかもね」と喜んでくれました。帰宅してから送料無料の通販で60日分を購入、実家に配送してもらいました。

しばらくしてから母に「ちゃんと飲んでる?」と聞いてみると「まじめに飲んでるよ」と教えてくれました。効果があることを切に願ってましたが、だいぶましになっているというぶっきらぼうなメールが父から届きました。次回の帰省時には元気な父に会えそうです。