関節なめらか研究所

あきらめる前に、グルコサミンを試しました!

いつもと違う様子の母。膝の痛みに悩んでいた。

私は53才で農業を営んでいます。実家も農家でしたがリタイヤし自家用の畑を作ってささやかに楽しんで暮らしていました。いつまでもこのまま元気に暮らしてくれるものと思っておりました。

そんなある日、母の歩き方がいつもと違うのに気づき問いかけたところ、膝の痛みに悩んでいるとの事。
子供には心配かけまいと我慢していたようです。長年働き続けてきたのですから一番使っている所が弱ってくるのは仕方のない事なのかもしれません。

生きがいにしていた家庭菜園にも力が入らず、自転車に乗るのも自信が無くなったとの事。病院にも通ってみたけれどあまり変わりはなく、もう75才も過ぎるんだから仕方がないよ。とあきらめ顔でした。
けれど、そうこうしているうちに、みるみる行動範囲が狭くなっていってしまいました。

外に出かけなくなった母。気持ちまで年老いてしまう様で心配

あんなに好きだった旅行も気乗りがしなくなり、しまいには買い物すら行きたがらない様になってしまったのです。このままではどんどん足が弱っていき歩けなくなってしまうのでは?

動くことの大好きだった母の気持ちまで年老いていくように見えたのです。そうなってしまったらいけない!と軟骨成分に良いと聞いていたグルコサミンを探してあげようと思い立ちました。

迷った末に選んだグルコサミンサプリは?

色々なグルコサミンが出ている中、迷った末に選んだのは サントリーのグルコサミン&コンドロイチン でした。グルコサミンの成分が多い事とコンドロイチン・Ⅱ型コラーゲンも入っている事。

何より良いなと思ったのは、ケルセサミンプラスという成分が独自配合されていて軟骨成分や身体への吸収力をしっかりサポートしてくれるとあったからです。サントリーさんならという安心感もありました。

もともとサプリメントは飲んだことのない人だったので最初は抵抗があったようですが、続けるように励ましながら1か月程経った頃、「床からすんなりたちあがれるようになっていたんだわ」と喜びの知らせがありました。

本人も驚いた!自分の足で歩くことが出来るシアワセ!

本人もいつの間にかの事だったようで、あっと気づいて吃驚したとの事でした。それからは、グルコサミンがあれば大丈夫と自信がついたようです。私の家までやって来て畑の草取りまでしてくれるようになりました。
以前の様に自分の生活を楽しんでいる母を見て、自分の足で歩けるというのは元気に暮らす基本なんだなとつくづく感じました。

年齢を重ねる事は避けては通れないことですが、もうだめだ・・・とあきらめる前に思い切ってみて本当に良かったと思います。いづれは私も通る道です。元気になった母の姿は私にも齢を経る事への安心感を与えてくれています。