関節なめらか研究所

【肘の痛み】自宅の階段とママさんバレーで膝が痛い

【肘の痛み】自宅の階段とママさんバレーで膝が痛い

きつい荷物の上げ下げ。

47歳の主婦です。自宅で内職仕事をしているのですが、2年くらい前から内職した物を一階から二階にあげたり、また二階から一階に下す時に膝ががくがくする事から異変を感じました。
年齢的には(当時は45歳)まだ足腰が弱くなる時期には早いのではないかと思っていました。
足はがくがくしながらも何度か一日何度も一階から二階、二階から一階へ行ったり来たりは出来ていました。

大好きなママさんバレー

私は以前からママさんバレーのチームに入って週に1度は夕方から3時間程、バレーボールの練習をしています。
ある日いつも通りに体育館へ行って、体操からトスやアタックの練習をしている時に肘に痛みを感じました。
あれ?いつもと違う感覚でしたが、雰囲気をこわしたくないので、その日はそのまま練習をしました。
翌週もその状態が続いたので、チームメイト(40歳~55歳までいます)階段の上りおりで膝ががくがくすることと、先日の練習で肘がおかしくなった話をしました。

そうすると一斉に5~6名ママさんから、「それ関節痛だよ~」との声が返ってきました。
聞けば私だけはなくて、ママさんバレーをしているチームメイト三分の1は関節痛(膝や肘)に悩んでいたのです。
年齢的に早くない?と言ったら、今は30台の終わりから肘や膝の関節痛がある人がいるし、特に学生時代スポーツをしていた人には多いと言われました。

思えば私が中学時代から現在まで欠かさずスポーツをしてきたわけなので、確かに普通の人よりも酷使をしている感じました。
別に恥ずかしいことではないし、よくある話だから安心して大丈夫だと言われた時はなぜか安心しました。

みんなの関節痛対策は?

みんなはどんな対策をしているのか?聞いてみたら、病院へ通っている人は1~2人で(1~2人は定期的に注射をしているそうです)
他のみんなはサプリメントを飲むことで痛みを軽減させているとの事でした。

なるほど~、その手があったかと思いまりましたが、自分の中では40代の年齢で膝や肘の関節の痛みを軽減させるサプリメントに手を出すことは抵抗がありました。
しかし病院へ通って注射をするなんてもっと嫌なので、サプリメントを飲んでみることにしました。
ママさんバレーのチームメイトが何日分かあげるから飲んでみなよ~と言ってくれましたが、それは申し訳ないので、彼女に教えてもらい申し込みをしました。
私が選んだのはチームメイトお勧めの世田谷食品のグルコサミンでした。

グルコサミンサプリメントは効いたのか?

飲んでみて1か月・・・なんでもっと早く飲まなかったのかなと思った程に私には即効性がありました。
半月くらいしたら、階段の上り下りはとにかくスムーズに感じました。

現在は定期購入で続けていますが、膝も肘も関節痛は出ていません。これからも痛みと付き合って行くしかないと、覚悟を決めています。