関節なめらか研究所

【関節痛の痛み】今まで無かった痛みが、45歳を過ぎた途端に出ました。

自分が感じたことのなかった、関節痛の痛み。

現在47歳の主婦です。仕事はパートタイムで飲食店でのホールでの接客や配膳をしています。
私の膝の関節の痛みや肩関節の痛みについてお話したいと思います。

私は45歳までは体の部位が痛む経験をした事はありませんでした。両親や親戚、周りの友人などが切実に体の痛みを訴えてきても、どこか他人事でいた気持ちがありました。

家庭菜園の畑仕事を開始。楽しい矢先の出来事。

ところが46歳の誕生日が向かえた頃から膝の関節が痛んでいる事に気がつきました。きっかけは地域の家庭菜園が出来るスペースに空きが出たとの連絡をJAより受けて、人生初めての家庭菜園をする事になりました。

それまで土いじりをした経験もなく、畑を耕す作業を地域の方に教えてもらいながらパートが無いに1日3時間程する様になりました。(週に3回位のペースです)

畑を耕す作業は腰や膝を曲げる体勢が多いことから、作業が終わると達成感と共に膝の痛みを感じるようになりました。仕事も立ち仕事ではありますが、立ったりしゃがんだりの繰り返しはしないので、膝が痛むことは全くありませんでした。しかし、家庭菜園の作業は3時間と言えども、立ってはしゃがんで、立ってはしゃがんでの繰り替えです。

日に日に増していく膝の痛み。階段の上り下りも辛くなった。

最初の頃はした事がない体勢だから多少膝が痛むことは仕方がないけれど、そのうち慣れるだろうと考えていました。ところが膝の関節の痛みは日増しに強くなりまして、家の階段の登りおりも急激に辛くなりました。

最初の1ヶ月はドラッグストアで湿布薬を購入してきて貼ったりしていましたが、痛みが改善しないので、クリニックへ行ってみました。レントゲンなどを撮ってもらいましたが、膝の痛みは年齢的なものと、普段しない動きを急にするようになったとの事でした。

しばらく様子を見る事になりましたが、あまりに痛みが引かない場合は膝の注射が即効性があると言われました。その日は塗り薬と湿布薬を頂き帰りましたが、膝の注射は凄く抵抗があるので、注射はしたくないと思いました。

グルコサミンのサプリメントで症状緩和。このままの状態でいてほしい。

それから数日すると左肩関節も痛み出し、ブラジャーをはめる動作と洋服を着たり脱いだりの時が特に辛いと感じました。もう年齢的なことは明確でしたので、最初は抵抗があったCMなどでよく見る、グルコサミンのサプリメント飲む事にしました。

グルコサミンのサプリメントを飲みながら、家庭菜園も無理がない程度にする事にして1ヶ月様子をみました。とてもありがたい事にサプリメントが私の体質に効いたのか?2ヶ月後には膝の痛みがかなり和らいできたのです。

家庭菜園作業にも慣れてきたので、無理な体勢も自然としなくなったからか?グルコサミンのサプリメントが効いたのか?はっきり分りませんが、とりあえず少し膝の関節も肩関節も痛みが楽になってきたので、このまま痛みが出ずに40代後半を過ごせたらと思っています。