関節なめらか研究所

膝の痛みで毎日のジョギングができなくなり困っています

健康に気を使って始めたジョギング。楽しくなってきた矢先に!

私は45歳の会社員です。そして、最近は健康管理について気になるようになってきました。
検診でもいくつか指摘をうけていて、食生活が不規則であるのでそのことから、これからいろいろな症状が出てくるのではないかと心配をしています。

そしてその心配をしていることについて、少しでも行動をしようと思ってジョギングをすることを始めました。運動をしたいと思っていて、毎日することができるジョギングをしようと思い立ったのです。

そして毎朝始めることにしました。すると、思わぬ効果を感じることができたのです。体重が減ったことと、体が軽くなったことです。そのため、ジョギングをすることが楽しくなってきたのでした。

健康でいたいと思って、行動をしたことで効果が現れると、本当に嬉しい気持ちになるものです。このまま、この気持ちを維持したいと思って頑張ることにしました。

ジョギング一ヶ月目の悲劇!忍び寄る悪魔、膝の痛み。

ところが、1ヶ月たった時に、思わぬトラブルが起きたのです。それは、膝がなんとなくおかしいと思うことです。テレビ等で見たことがある、膝の痛みがついに私も来たのかなと思ったのです。

それは多分、いきなりジョギングを始めたことによって、膝への負担が一気にきたと考えられます。しかし、せっかく健康管理のために始めたジョグングなので、やめることは考えていないのです。そんなことをしたら、また健康診断でますます悪い結果となってしまうからです。そのため、その膝の違和感を感じつつ、ジョギングを続けることにしていました。

テニスが趣味の同僚から、思わぬアドバイス!

そんな時職場の同僚と、膝の痛みについて話をする機会がありました。その時、職場の同僚はテニスをしていて、膝の痛みがあって、グルコサミンのサプリを飲んでいると言うことを聞きました。そのサプリを飲みながら行うと、なんとか続けることができていると言うことでした。

その話を聞いた時に、もしかしたら早めに飲み始めた方がいいのかなと思うようになっています。私の場合は、まだ痛みを感じるほどにはなっていないので、その点で安心をしていたのです。しかし、その膝の違和感というのは、その職場の同僚も最初はそれだったというのです。

始めるなら、やはり早めがよさそう。

その為、その違和感の段階で飲み始めることによって、痛みに進行をすることを抑えることができるのではないかと思っているところです。

職場の人も、健康管理のためにテニスを続けているので、私もそのように続けるためには、グルコサミンの購入を考えているのです。そして早めに飲むことで、心配をすることなくジョギングをしたいと思っています。