関節なめらか研究所

【ダイエットのはずが】膝関節の痛みがひどい時は歩くのも困難になるほどでした。

ダイエットのために始めた運動。まさかの事態に発展!

数年前から膝関節の痛みに悩んでいます。現在の私は43歳の男性で自営業をしており、仕事内容は主にデスクワークが多くて特に肉体労働はしてない状態です。膝の痛みでこうなったのではなく、膝関節痛当時からです。

肉体労働をしてない分膝関節痛が発症しても、だましだまし生活を送れてはいるものの、これがその原因にもなりました。というのも私のような中年男性が肉体労働もしておらず、酒もタバコも吸わないとはいえそれなりの食事をしてるとメタボ体質になってしまうんですよね。

40代の健康診断。結果に愕然。

40歳になった時に健康診断を受けたんですが、その結果があまりよくなくてダイエットを勧められました。食事制限はするようにしたんですが、やはり日々の運動も大事だろうということでウォーキングをするようにしたんです。

ただ、ずっと運動をしておらず体力不足だったのと、元々運動がそれほど好きでないのと、いきなり急激な運動をすると足腰を痛める恐れがると思ってジョギングとかせずウォーキングだけでした。

最初は30分程度だったんですが慣れてくると1時間ぐらい(大体時速5km程度)ウォーキングするようにしました。三ヶ月ぐらい続けば、体重も10kgほど痩せてきましたし、1時間のウォーキングだと疲れないようになってきたので、軽いジョギングや横断歩道の登り降り、10階建てのマンションを階段で登り降り、こういうのを取り入れたんですが、これが良くなかったようでした。

健康のために始めた運動で、膝関節に深刻なダメージが!

1、2週間ぐらいしてから、膝関節に痛みを感じるようになったんです。最初は気にしてなかったんですが、だんだんと痛みがひどくなってきたので整形外科に見てもらいました。レントゲンを撮ってもらった結果、膝がO脚になっていて、これが膝関節部分にダメージを与えているって言われ、現在してるウォーキングやジョギングといった行為をすべてやめるように言われました。

治療薬は特に何もなく、患部が炎症を起こしたら湿布で対処するようにって湿布を処方されただけでした。数日我慢すると痛みはなくなったんですが、だからといってウォーキングをすると膝が痛むので運動療法は一切やめるようになりました。運動をやめたことにより、ダイエットは思ったように進まなくなりました。

膝関節に優しいトレーニングを実践。負担をかけずに鍛えることに成功!

お医者様に診てもらっても、結局運動すると痛んでしまうので根本的な解決になりませんでした。結局自分でネットで膝関節痛に効くトレーニングを見て、それで膝を鍛えました。

基本的に立ったりして自分の体重を膝にかけるんじゃなくて、イスに座って足を曲げたり伸ばしたりする運動や、ベッドに横になって足をやや持ち上げる運動をして、足の筋肉をつけるようにしました。こうすると自分の体重で自爆することなく膝を鍛えることが出来ました。

ただ、以前よりマシになったんですが、やはり軽度の運動でも膝関節痛を誘発してしまうのと、そうならないかと怖がってしまってるせいで、痛みはマシになったとはいえ、ほとんど運動は出来ずにいて、毎日苦労をしてます。