関節なめらか研究所

【ジョギングできない】まだ20代後半なのに肘、膝が痛みます!

運動したときの膝の痛みがすごく困る。

現在28歳の女性、一般事務の仕事をしています。健康の為に1年前からジョギングとウォーキング、時間の無い時は腕立て伏せや腹筋を始めました。しかし体が痛む事があり、とても困っています。

痛むのは主に膝で、たまに肘も痛くなります。例えばジョギングならば30分かけて、ゆっくり走るようにしています。ウォーキングだと1時間~1時間半歩いています。最初の10分は特に何も感じませんが、それ以降になると徐々に膝が痛くなって走れなくなるのです。痛みは、最初はチクチクと筋肉を針で刺される感覚、次にズキズキと痛みが増し、最後には何か重い物を思いっきり膝にぶつけられたようなガツンとした痛みが来ます。

肘の痛みは、腕立て伏せと腹筋をしている時に起こります。こちらも20~30分行っているのですが、最初の数分は何ともないのに、10分以降は膝同様の痛みが走ります。

長引く痛みで、次の日歩くのも辛くなる。

こうした痛みがあるせいで、運動をしたいと思ってもなかなか続けられません。出来れば毎日30分以上は体を動かしたいと思うのに、精々15分がやっとです。今まで全然体を動かしていなかったから、普段デスクワークで体が凝っているからかと思っていたのですが、何か体の栄養素が足りないからという気もします。

肘、膝が一度痛みだすと、その後3~4時間は痛くて堪りません。だる重い感じがして、這って動くのがやっとです。無理に動かそうとして、サポーターを巻いて運動した事もあります。そうすると、疲労が増して翌日歩けなくなりました。

こうして肘、膝が痛む事により一番困るのが、ちょっとの買い物でも痛みがあるという事です。例えば友人と出かけていて、ショッピングセンターへ行っても、数十分歩いたらもう膝が痛くて立っているのがとても辛いです。旅行へ出掛けても、色々観光地を巡りたいと思うのに、体の痛みによってそれが叶わないのです。

健康のために運動したのに、余計に悪くなるなんて。

どうしてこんなに肘や膝が痛むのか、とても悲しい毎日です。運動したり動かなければいいのですが、日常生活にも支障があると、とても困ります。体を動かさないように車で移動ばかりになり、そうすると益々弱っていくような気さえするのです。
まだ30手前なのにこれでは、この先10年20年と年を取った時に、もっと肘や膝が痛むようになっているかもしれない、という不安もあります。

肘や膝が痛くなくなったら、ジョギングやウォーキングを楽しんだり、体を少しでも健康に保つ為に他のスポーツもしたいです。痛みを気にせずショッピングや旅行へ出掛けたいなとも思います。