関節なめらか研究所

本当につらい膝痛。膝の内側が痛い。膝裏の痛みの原因について

特に激しい運動をしたり、足をひねったりしたわけでもないのに、膝が痛くなるということがあります。

例えば、膝の内側(膝裏)が痛くなったりするケースがあります。
始めは、階段の昇り降りや、歩いているときなどに、痛くなったりすることがあり、触れてみると痛みがある状態だったのが、歩くときに痛みが強くなり、正常に歩くことができず、足を引きずって歩くようになってしまったそうです。
痛みには波があり、普通に歩ける日もあるところが困るそうです。正座するときも、痛みがあって辛いので、大変そうです。
病院で診察を受けても、特に異常が無いとのことで、困り果てているとの事です。

膝裏の痛みの原因は?

膝の痛みの原因には様々なことが考えられます。
半月板損傷など膝の軟骨が損傷している場合は、レントゲンに写らない可能性もありますので、違う病院で、レントゲンを撮ってもらったが異常ないといわれたが、痛みが引かないなどと伝えて、詳細に診察してもらうようにしてみるほうがよいのかもしれませんね。
関節はMRIでないと状態を調べられないので、設備のない病院の場合、他の病院を紹介されることもあります。

膝の痛みを少しでも楽にするために、グルコサミンサプリメントを活用するのも良いかもしれませんね。
他にも、病院でヒアルロン酸注射をすることによって、膝の痛みが緩和されるため、一般的な治療としてよく行われています。

膝などに異常を感じた場合は、必ず専門医の診察をうけましょう。

症状が軽いうちにできることは?

病院でも、症状が軽いうちは、シップなどの処方で様子を見る場合があります。
人間には自己治癒能力があるためか痛みも一時的な場合も多いです。自分の力だけで自然に治ってくれればいいですが、なかなかそうもいかないものですよね。
そこは、自己治癒能力と合わせて、グルコサミンのサポート力を活用して、元気な膝を取り戻したいですね。

成分などから安心して使えるかどうかを元に、バランスに優れているグルコサミンサプリメントのランキングを作成しましたので、グルコサミンサプリメント選びの参考にお使いください。
親にもおすすめできるサプリメントランキング