関節なめらか研究所

コンドロイチンとは?

グルコサミンサプリメントに、補助成分として入っている、コンドロイチン。
いろいろなところで名前だけは見かけるこの成分は、一体どんな効果があるんだろう?と疑問に思いますよね。

コンドロイチン硫酸

コンドロイチン硫酸が正式名称のこの成分はグルコサミンから作られています。
身体の中で軟骨や粘液などに含まれる成分で、関節内の軟骨の弾力性を保ったり、水分を保持して関節を守ったりしています。
関節の中でも大切な役割を持ったものですね。
高い保水性があることから、肌の潤いを保つ働きがあると考えられており、化粧品や美容に関するサプリメントに入っていることも多い成分です。

グルコサミンが、軟骨の消耗を防いだりして、そのまわりを柔軟性を持ったコンドロイチンが優しくカバーしているという様に、コンドロイチンとグルコサミンは、どちらも関節に必要な大事な成分です。
変形性関節症の痛みの改善を期待して、様々なグルコサミンサプリメントにコンドロイチンも一緒に入っていることが多いです。
グルコサミンをサポートする成分としてコンドロイチンを活用していくためにも、グルコサミンサプリメントを選ぶ際には、コンドロイチンが含まれているかも確認してみましょう。
グルコサミンとコンドロイチンで、膝の関節軟骨を上手にケアしていきたいですよね。