関節なめらか研究所

グルコサミンサプリメントを飲む時の注意

基本的には、安全性の高い食品のグルコサミンサプリメントですが、飲む前には、パッケージの注意書きを必ずよく読み、内容を理解しておきましょう。
なめらか所長が調査した結果、併用禁忌薬など、いつかの注意点がある事がわかりました。

カニアレルギー、エビアレルギーなど甲殻類アレルギーがある方

グルコサミンを作る原料として、「カニ」「エビ」などの甲殻類を元にしたものがあります。
カニ、エビアレルギーのある方は、アレルギー症状を引き起こす可能性があります。
必ず、事前に主治医に相談して、医師の判断を仰ぐ方が良いでしょう。

糖尿病をわずらっている方

インスリン抵抗性があるとの報告もあるようですので、インスリン治療を行っている方は、注意が必要です。
他にも血中コレステロール値が上昇するという報告があるそうです。
糖尿病の方は、必ず、事前に主治医に相談して、医師の判断を仰ぐ方が良いでしょう。

クマリン抗凝固剤(特にワルファリン)を使用している方

クマリン抗凝固剤(特にワルファリン)を服用している方は、グルコサミンを摂取したところ血液凝固を示す国際基準比(INR)が上昇(出血傾向)した症例報告があったので、事前に主治医に相談して、医師の判断を仰ぐ方が良いでしょう。
詳細は、「グルコサミン、コンドロイチンと併用注意する成分・薬」のページをご覧ください。