関節なめらか研究所

MSM+グルコサミンとN-アセチルグルコサミンを比べてみました

商品写真
商品名 MSM+グルコサミン
>>商品の感想はこちら
N-アセチルグルコサミン
>>商品の感想はこちら
メーカー 久光製薬 株式会社
UMIウェルネス 株式会社
内容量 96g
粒数 約300粒 30粒
1日あたりの目安 10粒 1粒
内容日数 30日分 30日分
グルコサミン
含有量(1日分)
450mg 1,000mg
その他主成分
含有量(1日分)
MSM 1,800mg
通常価格(税込) 5,616円 4,526円
1日あたりの価格 187.2円 150.8円
定期購入最低回数 3回 2回
定期購入価格(税込) 5,054円 4,073円
定期購入
1日あたりの価格
168.4円 135.7円
初回キャンペーン
通常価格(税込)
2,808円
初回キャンペーン
1日あたりの価格
93.6円
初回キャンペーン
定期購入価格(税込)
2,036円
初回キャンペーン
1日あたりの価格
67.8円
アレルギー物質 小麦、乳、かに えび、かに

数多くあるグルコサミンサプリメントの中でも、なめから所長が気になっているMSM+グルコサミンとN-アセチルグルコサミン、どちらも人気が非常に高いです。二つの人気の秘訣はそれぞれ違いがあるようですね。
サプリメントメーカーさんもによって、効果を得るために重視する成分などが違うので、サプリメントごとに特徴があります。
効果の感じ方などにも個人差があるため、自分にあったサプリメントを選ぶことは重要です。二つのサプリメントを様々な角度から比較できるように、表としてまとめて調査しました。

調査の結果、同じグルコサミン入りサプリメントですが、「MSM+グルコサミン」「Nアセチルグルコサミン」では、方向性がちょっと違う事がわかりました。

何をメインにするのか?

MSM+グルコサミンでは、名前の通り、主成分にMSM(メチルサルフォニルメタン)を使用しており、グルコサミンを補助的に配合しているタイプです。
Nアセチルグルコサミンは、通常のグルコサミンを主成分としています。
グルコサミンの1日に必要な摂取量は体重により変化し、54Kg以下の人の場合、1,000mg。55kgから90kgの人の場合、1,500mgとされています。

Nアセチルグルコサミンは、体重が55kg以下の人であれば、十分な摂取量といえます。
MSM+グルコサミンは、主成分がMSMのため、単純には比較することができませんでした。

コストパフォーマンス

1日あたりの価格では、N-アセチルグルコサミンに軍配があがりました。1日あたり約30円近くの差がありました。
価格が気になる方には、N-アセチルグルコサミンがよいでしょう。
ただ、主成分が、MSMなのかグルコサミンなのかの違いがありますので、単純な価格だけの比較はできないかもしれません。
MSMのなかでも高品質な純度99.8%のOpti MSMを使用しているので、原材料が高く、それが値段に反映されているのでしょうね。

定期購入の最低回数

定期購入の最低回数が、N-アセチルグルコサミンが2回と少ないこともうれしいですね。
気に入ってずっと続ける分には問題ないのですが、ちょっと違うな、など他のものも試したくなったときに、長く購入し続けないといけないのは気になりますよね。

まとめ

調査の結果、なめから所長としては、長く続けるために値段のリーズナブルさを考えるのであれば、N-アセチルグルコサミン
MSMの効果を重視するのであれば、だんぜんMSM+グルコサミンをおすすめします。
初回購入時のお試し価格制度がどちらの商品にもありますので、まずは気軽にためしてみる事をおすすめします。
長く続けていける、自分にあったグルコサミンサプリメントを見つけたいですね。

>>MSM+グルコサミン 商品の分析と感想はこちら

>>N-アセチルグルコサミン 商品の分析と感想はこちら