関節なめらか研究所

グルコサミンのサプリを飲んで運動したら赤みのある腫れが。これってアレルギー?

mushi_sasare

なめらか所長がグルコサミンを調査していたところ、ネット上で気になる情報を見つけました。

マラソンが趣味という方が、朝起床した時に太ももの内側にかゆみを感じ、確認したところ直径3cmぐらいの赤みがある腫れができた。蚊に刺されたのかなぐらいの軽い気持ちで、さらに詳しく確認したら、膝の裏側にも赤い腫れが出来ていたとの事。
この方、後になってじっくり考えてみたところ、2日前からグルコサミンのサプリを飲み始めていたそうです。
さらにこの方、以前にエビの入ったサラダを食べてからマラソンをしたところ、首、おでこ、こめかみ、耳などに赤みのある1cmぐらいの腫れがたくさんできたことがあり、その日は皮膚の薬を塗って次の日治ったのであまり気にしていなかったということがあったそうです。
これってアレルギーかな?と周りの人に質問していました。

アレルギー症状なのでは

なめらか所長は、グルコサミンのサプリメントに使われているグルコサミンは、エビやカニの殻から生成される物が多いので甲殻類のアレルギー症状なのではないかと考えます。
しかし、普段はエビやカニなどを食べても腫れができたりはしないが、運動すると腫れが出るという点が気になりました。
これは、「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」なのではないかという意見が出ていました。

食物依存性運動誘発アナフィラキシー

特定の食物を食べた後、数時間以内にマラソンやランニングなど、運動をすることにより、じんましん(蕁麻疹)とともにアナフィラキシー症状が現れる病気です。

今回のケースはまだ症状は軽いようですが、重いものだと、血圧が低下したり、意識を失うなどの意識障害、じんましん(蕁麻疹)などの腫れ、呼吸障害など、命に関わる事もあるような重大な障害を引き起こします。
何かを食べた後に運動したときに、しっしん(湿疹)やじんましん(蕁麻疹)が出来たことのある人は、必ず専門医の診察を受けるようにしましょう。
なめらか所長としては、アレルギー症状は、命に関わる危険な事もありますので、甘く見ないで、病院に行ってほしいと思いますね。

植物由来のグルコサミン

今回の様な話を聞くと、アレルギーには気をつけなくてはいけないと思いますね。
例えば、なめらか所長もお気に入りでオススメしている、健康家族の「グルコサミン リッチ」のようなグルコサミンサプリメントであれば、グルコサミンの原料にトウモロコシのデンプンが由来の成分を使用しているので、甲殻類アレルギーの人でも安心して飲めます。使う前に原料などをしっかり確認してから、自分に合ったサプリメントを使うようにしたいですね。

なめらか所長が実際に購入して飲んでいます。
ぜひ、「健康家族のグルコサミン リッチを購入!実際に飲んだ感想」ページをご覧ください。