関節なめらか研究所

健康家族のグルコサミンリッチ サプリメントの成分を徹底解剖

健康家族のグルコサミン リッチ

植物由来のグルコサミンを使用し、アレルギーがある人でも飲むことができるグルコサミンサプリメントとして人気が高い健康家族のグルコサミン リッチの成分を、なめらか所長が徹底分析しました。

健康家族のグルコサミン リッチに含まれるもの

健康家族のグルコサミン リッチ
原材料名の順番は使われている原材料の重量割合の多い順に並んでいます。順番に見ていくと、
MSM(メチルスルフォニルメタン)、サケ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)、マルチトール、グァバ葉エキス末、海藻粉末、グルコサミン、結晶セルロース、植物油脂、酵母細胞壁、ビタミンB1、グリセリン、ビタミンD、カルナウバロウ
となっています。
グルコサミン以外に気になった原料について調べました。

MSM(メチルスルフォニルメタン) コラーゲン合成を助ける役割を持つものです。
マルチトール 甘味料。口に入れたときのほんのり甘い味は、マルチトールのものではないでしょうか。
結晶セルロース 錠剤を作るときに、錠剤の形に固めるために使用しているようです。形を保つことができる程度の硬さになるものの、水を加えると簡単に崩れる性質をもっています。
飲むときは固形で、飲んだ後は溶け出して欲しいときに使われているようです。
酵母細胞壁 錠剤の周りをコーティングするために使用しているようです。なめらか所長は、水で飲まずに舐め続ける実験をしましたが、とても苦い味がしました。
原料は苦い味がするので、飲みやすくするために、この酵母細胞壁を使っているものと考えられます。味をカバーするだけでなく湿気からの保護効果もあるようです。
グリセリン 強力な吸湿性をもつ保湿剤。製品の硬さ(粘度)を長期間一定に保たせるために使用されているようです。
カルナウバロウ ヤシ科ブラジルロウヤシ(パーム樹)の葉から生成された植物ワックス。製品の硬さ(粘度)の調整に使われるものです。

表記で気になった部分

関節の柔軟性を保つ働きをサポートするためのコンドロイチンは、鮭軟骨抽出物を使用しています。
ここで注意したいのは、コンドロイチンが7粒当たり200mgではなくて、コンドロイチン含有の「鮭軟骨抽出物」が7粒当たり200mgというところです。
ですから、200mgの中の一部にコンドロイチンが含まれているということです。
なめらか所長的は、この表記方法は、少しわかりにくいものだと感じました。