関節なめらか研究所

グルコサミンのサプリメント、気になる副作用は?

magnifier1_doctor

考えられる副作用について

「高齢者が飲んでも大丈夫なのだろうか」「毎日飲み続けでも大丈夫なのだろうか」などといった疑問・不安は誰でも持っていますよね。
グルコサミンサプリメントは、膝の痛みなど関節の悩みを持つ方に人気のサプリメントですが、気になるのが副作用はあるのか?ということではないでしょうか。
グルコサミン自体は人間の体内にある成分ですので、定常的に摂取しても問題はないと考えられています。

グルコサミンを作る原料には、「カニ」「エビ」などの甲殻類を元にしたものと、「トウモロコシ」などの植物を元にしたものの、二種類があります。
「カニ」「エビ」などの甲殻類を原料として作られたものは、カニ、エビアレルギーのある方は、アレルギー症状を引き起こす可能性がありますので注意が必要です。
カニ、エビアレルギーのある方は、植物由来のグルコサミンを使ったサプリメントを選ぶとよいでしょう。

他にも、グルコサミンの研究で、消化不良、胸焼け、吐き気、胃痛などの症状があらわれるケースが報告されています。

糖尿病患者がグルコサミンを摂取すると血糖値が上昇したという話もあるようです。
あわせて、インスリン抵抗性があるとの報告もあるようですのでインスリン治療を行っている方は、注意が必要です。
他にも血中コレステロール値が上昇するという報告があるそうです。血栓障害に対する改善効果があるという説もあります。
糖尿病の方は必ず専門医に相談してから飲むようにしましょう。

グルコサミンの原料

グルコサミンを作る原料として、「蟹(カニ)」「海老(エビ)」「植物由来」が主としてあげられます。
植物性原料からできたグルコサミンは、上にあるアレルギーを心配せずに飲むことができるので安心ですね。

まとめ

グルコサミンを作る原料には、「カニ」「エビ」などの甲殻類を元にしたものと、「トウモロコシ」などの植物を元にしたものの、二種類がある。
「カニ」「エビ」を原料にしたものは、アレルギー症状を引き起こす可能性があるので注意する。
一部の人には、消化不良、胸焼け、吐き気、胃痛などの症状があらわれるケースが報告されている。
糖尿病の方は、グルコサミンを摂取すると血糖値が上昇する・インスリン抵抗性がある・血中コレステロール値が上昇する、などという報告がある。

カニ、エビアレルギーのある方や、糖尿病の方は、必ず専門医に相談してから飲むようにしましょう。