関節なめらか研究所

スキーと膝の痛み

大好きなスキーに月2回、1シーズンで8回ぐらい行っていました。

27歳、男性、会社員。冬になる金曜日の夜、仕事を終えてからスキーに良く出かけいました。土曜一日と日曜日半日ぐらい滑って、日曜の午後に家路につきました。多い時で、月に2回ぐらい、1シーズンで5~8回ぐらい行っていました。

スキーは全くの自己流。一応、どこでも降りてこれました。スキーを始めたのは、20歳ころだったと思います。スキーを始めて、3シーズンか4シーズンぐらいしたころから、左膝が痛むようになりました。

膝に力を入れたときに痛みが出て、変な感じがするなと思っていました。

痛むと言っても、歩くことに支障があったり、スキーが出来ないほどではありません。1日滑って、夕方ぐらいから(たぶん疲れが出てくるころから)痛み出します。最初は、コブ斜などで、膝にギュッと力をいれた瞬間に、チック、チックときます。何か変だなーと感じますが、あまり気にせず続けていると、だんだん、少しのことでも痛むようになります。

温泉つかりながら、膝を軽くマッサージし、夜、たっぷり寝ると翌朝、かなり改善します。念のため、屈伸、ストレッチなどを素人にしては、入念に行い、また、半日、スキーをします。

2日目ということもあり、前日ほど、頑張らないこともあり、スキーを切り上げたくなるほど痛むことはありません。月曜日から普通に、仕事をします。その間、膝の痛みを感じることは殆どありません。

急いで電車にとるときに、かなり全力で駅の階段の上り下りをすると、ズッキーンと来ることがあります。痛みが出たあとは、そーっと優しく優しく歩くようにします。2、3日は痛みが残りますが、徐々に痛みが薄らいでいきます。

スキーシーズンが終わるって膝の痛みを忘れていたのですが、膝をひねるとかなりの痛みに悩まされるようになりました。

スキーのシーズンが終わり、すっかり膝の痛みが気にならなったころ、だいたい、6月の中旬くらいにチョット膝をひねったりすると、ズッキーンを痛むことがあります。これも、少し膝をかばっていると徐々に痛みはひいてきます。

また、夏場に半ズボンをはき、エアコンで冷房をしたまま寝てしまうと、同じ右膝を鈍く痛むことがあります。お風呂に入って良く温め、ソーッとストレッチをします。何日か続けると、また、ほとんど痛み、違和感がなくなってきます。

スキーに行かなくなってから2年ぐらいで、右ひざの痛みはなくなりました。

自己判断で、病院に行くほどではないと思い、診察を受けたことはありませんせんでした。言い換えると、会社で仕事をするのに、ほとんど支障がなかったと思います。ここ数年は、諸事情で冬場に行くことはありません。

スキーに行かなくなって2年目ぐらいから、右膝の痛み、違和感を感じなくなりました。今はスキーはしませんが、たまに、フットサル程度の運動はします。でも、フットサルをしたりしても右膝に、あの当時ような痛み、違和感を感じることはありません。