関節なめらか研究所

いつまでも元気に動き回ってほしいから

母に大正製薬のグルコサミンサプリメントをプレゼントしました。

私は現在41歳、林業関係の職場で事務をしています。私が母親にプレゼントしたグルコサミンのサプリメントは大正製薬の大正グルコサミンというものです。うちの母親は本当によく動き回る人で、私ともしょっちゅう一緒に出掛けています。

あいにく我が家は車を持ち合わせていないので、移動手段はすべて公共交通機関を利用するか、徒歩になります。なので、公共交通機関がないところは歩いていくんですが、最近、母親の歩くスピードが少し遅いなぁと感じていました。

まぁ、65歳になったので、今まで通りのスピードで歩けるわけはないんですが、それがちょっと気になっていました。ある日、家を片付けていると、大正製薬の大正グルコサミンのチラシがありました。

普段気付いていなかったのですが、母は足を動かしたときなどに、パキッと膝が鳴ったりして痛そうな表情になっていたのです。

普段、チラシを入れているところじゃない場所にあったので、おかしいな?と思っていましたが、どうやら初回が安くなるということで母親が気になって残しておいたチラシだったようです。

グルコサミンとか飲むんだ?と思ってたんですが、その後、注意しながら見ていると、立ち上がるとき、少し動きが足に加わるときなどにパキっと膝が鳴ったり、少し痛そうな表情をしていることに気づきました。

そっかぁ、軟骨がすり減ってきて痛いのかも。そう思って、ネットでいろいろと調べて、一番評価が高かったということ。そして母親がわざわざチラシを残していたので気になってる商品なのかな?と思い、大正製薬の大正グルコサミンをこっそりと購入してみました。

母はチラシを残していただけで、注文はしていなかったので、プレゼントのつもりで購入して母に渡しました。

母親はチラシを残していただけで、購入はしてなかったようでした。別にグルコサミンのサプリなんておおげさに渡すプレゼントでもないし、ラッピングとかもいらないやと思って、部屋にあった小さな紙袋に入れて、普通に夕食が終わってくつろいでいるときに「はい」って差し出しました。

「なにこれ?」と不思議そうに紙袋の中を漁って「あっ!」って驚いてました。うちの母親は自分が歳をとる事を、そしてそれを悟られることがとても嫌いな人です。だから敢えて何も言わずに渡しました。

「ありがとう」とだけ言われて、その後は私は自分の部屋に戻ったので、その後、母親がどういう表情をしていたのか、全く見ることはありませんでした。
きっと見られたくないだろうなぁというものあったから。

一ヶ月ほど過ぎてから、母から階段も苦ではなくなったと言われました。すごく嬉しくなりました。

そして、グルコサミンのサプリを飲んでいるのかどうかもわからないまま1か月くらい過ぎて、母親と出かけた時、ちょっと神社の手前に長い階段があったんです。そしたら母親が「こないだもらったグルコサミンのサプリのおかげで、階段も苦じゃなくなってきたわ。ありがとう」と照れ臭そうに言って、一人で階段を上りだしました。

なんとなくこちらも照れ臭くなり、そのまま後ろについて登りました。もうそろそろなくなることだから、また定期的に購入して、今度はテーブルの上に置いていたらなくなってたので、使ってくれてるんだと思います。

あまり感情を表に出すことが苦手な母親ですが、今も元気に動き回ってるし、飲んでくれてるみたいだから購入してよかったと思っています。いつまでも元気に動き回ってほしいから、定期的に購入してテーブルに置いています。