関節なめらか研究所

無理な運動は関節を痛めます

健康のために、毎朝ジョギングを始めました。

私は31歳、男性、フリーランスです。インターネットを使った仕事をしており、一日中家の中で座ってパソコンとにらめっこしています。私が独立してフリーランスになったのは、1年前でした。

私は独立してから、新しい習慣ができました。それは、運動です。独立して時間ができたこともあり、健康のためにも運動をしようと思い、3ヶ月前から運動を始めました。何を始めたかというと、ジョギングです。学生時代は陸上部だったということもあり、ジョギングには抵抗はありませんでした。そこで、毎朝ジョギングをすることにしました。

2週間ほどで1時間ジョギングが続けられるようになったのですが、まさかの異変が起きました。

ジョギングは毎朝起きてから1時間ほどしました。最初は1時間も走り続けることはできなかったので、20~30分ぐらい走って、歩きながら10分ぐらい休憩して、また走るといった感じでした。2週間ぐらいでジョギングの習慣にも慣れ、1時間ジョギングし続けることができるようになりました。そんな時、異変が起きました。

ジョギングを始めて3週間ぐらい経った日のことでした。ジョギング中に左膝が痛くなりました。それで、ジョギングを一旦止めて、屈伸をしたり膝を軽くマッサージをして、少し休んだら痛みが引いたので、またジョギングを再開しました。

ジョギングをして20分で左ひざに痛みが出てきました。かなりの激痛でマッサージをしたりしても痛みがひきませんでした。

そして次の日、いつもの様にジョギングをしました。ジョギングをして20分ぐらい経った頃でした。急に昨日に痛くなった左膝が痛み出しました。昨日は耐えれる痛みで、すぐに痛みが引きましたが、この日はかなりの激痛で、耐えられませんでした。ジョギングを止めて、休んで屈伸をしたりマッサージをしましたが、痛みは全然引きませんでした。

なんとか歩けるようになったので、痛みに耐えながら歩いて家に戻りました。そして、家に戻ってから、筋肉痛やねん挫の時に塗る薬を塗りました。結局、その日は痛みが引きませんでした。

次の日、起きると痛みはありませんでした。しかし、ベッドから起きてトイレに行く時、膝に激痛が走りました。膝を曲げたり、体重がかかったりすると、膝が痛むようでした。

人からフェイタスという湿布とサポータを紹介されました。

その日は、膝を伸ばしながら、なるべく歩かないように安静にして仕事をしました。仕事中に打ち合わせで、仕事の依頼主とチャットをしていた時、膝の痛みのことを話したら、「フェイタスっていうシップが効くみたいですよ。サポーターも良いみたいですよ。」と教えてくれたので、早速Amazonでフェイタスとサポーターを頼みました。

2日後、フェイタスとサポーターが届いたので、使いました。確かにサポーターを付けて歩くと、膝への負担が減るので、だいぶ楽に歩けるようになりました。フェイタスは2、3日では効き目が感じられませんでしたが、4日目ぐらいから、痛みが和らいでいるのに気が付きました。1週間後には、痛みがほぼ引いて、サポーター無しでも普通に歩けるようになりました。

膝の痛みが引いた今は、運動は散歩に切り替えています。今は膝の痛みもなく、快適に生活できています。